STEP1 ソンポ博士のセミナー室

STEP1 地震で火災が発生!火災保険で補償されるの?

イメージ
朝子
昨日の夜は怖かったわね。
日雄
何が?
朝子
何がって、夜中の2時くらいにあった、大きな地震知らないの?
日雄
…知らないなぁ。そんなに揺れが大きかったの?
朝子
…震度5よ。起きない方が不思議だわ。大物なのか、もしくは…
日雄
もしくは何さ(怒)
教授
まあまあ。ところで君たちの家は地震保険には入っているの?
朝子
火災保険には入っているけど…実は地震保険には加入してないの。お父さんが入る必要ないって言うものだから…。
日雄
うちも火災保険には入っているよ。建物に3000万円の保険金額で。でも火災保険って言うくらいなんだから、別に地震保険に入っていなくても、地震の時に火災が発生したら、補償の対象になるんでしょ?
朝子
いいえ、違うわ。地震の時の火災は火災保険では補償の対象にならないはずよ。ねぇ博士。
教授
そうだな。地震が原因で起きた、火災や建物の倒壊・津波で家が流されたりした時は、地震保険に加入していないと補償の対象にならないんだ。
日雄
じゃあ、僕は地震で家がなくなっちゃうことが一番心配だから、火災保険をやめて地震保険だけ加入することにしますよ。今からお父さんと保険会社に行ってきます。
朝子
ダメダメ!
日雄
何で?
教授
地震保険は単独では契約できないんだ。火災保険とセットで始めて契約できるんだよ。
日雄
僕の家は火災保険だけで契約してしまったから、もう地震保険には入れないの?
教授
そんなことはないぞ。火災保険契約の途中でも加入することは可能だよ。
日雄
それじゃあ、地震保険に加入した方がいいよね。でも補償はいくらにすればいいかな。やっぱり地震の時の方が被害が大きそうだから、それなりに補償も大きくした方が…。
朝子
地震保険の保険金額は、火災保険の保険金額の30%から50%の間でしか決められないのよ。日雄くんの家は火災保険の建物の保険金額が3000万円って言ってたから、地震保険の保険金額は900万円から1500万円の間で決めることになるわね。
教授
あと地震保険の保険金額は建物と家財でそれぞれ設定することができるよ。
日雄
そうなんだぁ。じゃあ火災保険の家財の保険金額が3000万円の時は、1500万円が地震保険の最高の保険金額になるね。
朝子
残念!!
教授
地震保険の保険金額は、建物で最高5000万円、家財で最高1000万円が限度なんだ。
日雄
えーっ!ということはこの場合、火災保険金額の50%の1500万円が地震保険金額になるはずなんだけど、限度額があるので、家財の地震保険金額は1000万円ってことだね。
朝子
そういうこと。
日雄
よーくわかりました!じゃっ、うちのお父さんに説明してこよっと。朝子ちゃんも一緒にどぉ?
朝子
本当はわかってないんじゃないの?
日雄
…そんなことありませんっ(怒)

解  説

  • 地震保険は1966年に制定された「地震保険に関する法律」に基づいて、政府と損害保険会社が共同で運営している公共性の高い保険です。
  • 地震保険は利潤の無い保険です。お客様から頂いた保険料は、将来発生する地震での保険金支払いに備えて蓄えています。
  • 大規模地震対策特別措置法に基づく警戒宣言が発令された地震防災対策強化地域内に所在する建物・家財については、新たに地震保険を契約したり、保険金額を増額したりすることはできません。
  • 地震保険の対象となるものは、建物と家財ですが、建物の中でも住居のみに使用される建物及び併用住宅(事務所兼自宅など1つの建物に住居部分と店舗部分などがあるもの)だけが対象です。
  • 1回の地震によって支払われる保険金の総支払限度額は7兆円(2014年4月現在)と決められています。
    この金額は、関東大震災級の地震が発生しても支払保険金の総額がこの額を超えないように決定されており適時見直されています。万一、この額を超える損害が発生した時は保険金が減額されることがあります。
イメージ

次のステップにすすむ