新価実損払

保険期間中いつでも「新築できる」保険金をお支払いします。

 ホームアシストは、保険金額を「再調達価額」(同等の建物を新たに建築するために必要な金額)で設定します。この「再調達価額」を基準に保険金をお支払いすることを「新価実損払」方式と言います。

 ただし、保険期間が5年を超える長期のご契約で、将来、建築費または物価の変動により保険金額を調整する必要が生じた場合には、保険会社からお客さまに保険金額調整と保険料の請求・返還のご案内を行います。なお、保険金額増額に伴う保険料請求に応じていただけない場合には、保険金が削減されますのでご注意ください。