PAP(総合自動車保険)
(2016年3月31日以前保険始期のご契約)

パンフレット

~お客様の様々なニーズに幅広く対応できる自動車保険~

PAPは自動車を運転される際に必要な補償を組み合わせてご契約いただくことができる自動車保険です。
ご契約をされる方(個人・法人)やお車の種類(用途・車種)に関わらずご契約いただくことができます。(一部のフリート契約についてはセットせずに契約することも可能です。)

 

(ご注意)

このページは保険始期が2016年3月31日以前のご契約についてご説明しています。保険始期が2016年4月1日以降のご契約については以下をクリックしてください。


商品説明
 

商品説明

PAP(総合自動車保険)の特長

  1. 対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、人身傷害保険、搭乗者傷害保険および車両保険の5つの保険を組み合わせてご契約いただくことができます。
  2.   
  3. PAPのロードアシスタンスでは、ご契約のお車が事故や故障により自力走行不能となった場合に、事故・故障現場から修理工場への搬送(レッカーけん引)費用、落輪時のクレーン作業費用、修理完了後のお車の引取費用を1事案につき20万円を限度に補償します。また、故障時緊急修理サービスがご利用になれます。

  4. 車両保険に車両地震特約(注)を追加することで、通常の車両保険では補償されない地震、噴火、津波による車両損害を補償することができます。

    (注)「車両地震特約」の正式名称は「地震・噴火・津波「車両損害」補償特約」といいます。

  5. 対人賠償事故、対物賠償事故の場合は、原則として被害者との示談交渉を含め、当社が事故の解決までお手伝いします。

こんなときお役に立ちます

  • 対人賠償責任保険

    アイコン

    ご契約のお車の事故により、お車に搭乗中の方や歩行者等、他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負い、自賠責保険等で支払われる金額を超過した損害に対して、保険金をお支払いします。【示談交渉サービスを行います】

    ※ 被害者が死亡された場合に1名につき15万円を臨時費用保険金としてお支払いします。

  • 対物賠償責任保険

    アイコン

    ご契約のお車の事故により、他人の車や物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金をお支払いします。【示談交渉サービスを行います】

  • 人身傷害保険

    アイコン

    ご契約のお車に搭乗中の方が自動車事故により死傷された場合の治療費・休業損害・逸失利益・葬儀費等の損害に対して、過失割合にかかわらず保険金をお支払いする安心の保険です。

    ※ 人身傷害保険は、単独でご契約できません。対人賠償責任保険とセットでご契約いただく必要があります。

    ※ ご本人(記名被保険者)やご家族については、人身傷害車外危険補償特約(注1)をセットすることで歩行中や他の自動車(注2)に搭乗中の事故により死傷された場合も補償します。
    (注1) 記名被保険者が個人の場合にセットすることができます。
    (注2) 二輪自動車・原動機付自転車を除きます。ただし、ご契約のお車が二輪自動車・原動機付自転車の場合は、二輪自動車・原動機付自転車以外を除きます。

    人身傷害保険の詳細はこちら
  • 搭乗者傷害保険

    アイコン

    ご契約のお車に搭乗中の方が自動車事故により傷害を被られた場合に、補償を受けられる方1名につき、医療保険金(部位・症状別払)を定額でお支払いします。また「搭乗者傷害特約(死亡・後遺障害)」をセットすることで死傷された場合に、死亡保険金・後遺障害保険金を定額でお支払いします。

    ※ 搭乗者傷害保険は、単独でご契約できません。他の保険(対人賠償責任保険、対物賠償責任保険または車両保険)とあわせてご契約いただくことができます。また、人身傷害保険をセットされない場合は、「搭乗者傷害特約(死亡・後遺障害)」とあわせてセットする必要があります。

  • 車両保険

    アイコン

    ご契約のお車の事故による損害に対して保険金をお支払いします。車両保険は“一般車両保険”と“車対車+A”の2種類をご用意しています。お客様のニーズに合わせて車両保険をお選びいただけます。

    車両保険例

    (注1) 「車対車+A」では相手自動車およびその運転者または所有者が確認された場合に限ります。

    (注2) ご契約のお車が二輪自動車・原動機付自転車の場合、盗難に対して保険金はお支払いできません。

    ※ 「車対車+A」とは、「自動車相互間衝突危険「車両損害」補償特約(相手自動車確認条件付)」と車両危険限定補償特約(A)を重ねてセットした車両保険です。

    ※ ご契約の車が自家用8車種の場合、車両保険には、「車両価額協定保険特約」が自動セットされ、ご契約のお車の時価にかかわらずご契約の保険金額を上限に損害額を補償します。ただし、レンタカーを除きます。

    ※ 自家用8車種とは、自家用(普通・小型・軽四輪)乗用車、自家用[普通(最大積載量(0.5トン超2トン以下・0.5トン以下)・小型・軽四輪]貨物車、特種用途自動車(キャンピング車)をいいます。

    通常の車両保険では地震・噴火・津波による損害は補償されません。


    これなら安心!朝日火災の車両地震特約
  • 自損事故傷害特約

    アイコン

    ご契約のお車の保有者・運転者またはご契約のお車に搭乗中の方が自損事故により死傷され、自賠責保険の請求権が発生しない場合に、死亡保険金・後遺障害保険金・介護費用保険金・医療保険金をお支払いします。
    ただし、人身傷害保険がセットされている場合は、人身傷害保険により補償されない場合に限ります。【対人賠償責任保険を付帯した場合に自動セットされます】

  • 無保険車傷害特約

    アイコン

    ご契約のお車に搭乗中の方が、他の自動車との事故で死亡または後遺障害を被り、他の自動車が無保険自動車である等の理由から十分な補償を受けられない場合に保険金をお支払いします。
    ただし、人身傷害保険がセットされている場合は、人身傷害保険による補償が優先されます。(重複してお支払いされません。)

    ※ お車を主に使用される方(記名被保険者)およびそのご家族の方については、歩行中や他の自動車に搭乗中の自動車事故も補償します。【対人賠償責任保険を付帯した場合に自動セットされます】

ご契約の対象となる自動車

すべての用途・車種の自動車(自家用・営業用の自動車)にご契約いただくことができます。
(注) 販売用自動車は、対象自動車に含めません。