スーパージャンプにはどんな契約の種類がありますか?
「返れいタイプW30」とはどういう意味ですか?
満期返れい金は、保険契約をした後で変動するのでしょうか?
満期返れい金は、保険契約期間中にどんなことがあっても約束されているのでしょうか?
スーパージャンプの契約中に、朝日火災が経営破綻したら、受け取れるはずの満期返れい金はどうなるのでしょうか?
スーパージャンプを契約するためにはどうしたらよいのでしょうか?
スーパージャンプを契約する場合、保険料はどのように計算するのでしょうか?
既に他の火災保険を契約していますが、加えてスーパージャンプの契約はできますか?
工場の建物に対して、スーパージャンプを契約することはできますか?
スーパージャンプは地震の被害にあった場合も保険金を支払われますか?
スーパージャンプを契約しましたが、急にお金が必要になってしまいました。解約したいのですが……
解約返れい金の額に納得したので、解約したいのですが、申し出をしてからどれくらいで解約返れい金を返していただけますか?
海外に所有している住宅に対して、スーパージャンプを契約することはできますか?
もしもの時に必要な保険金をもらえるためには、どのような契約をすればよいのでしょうか?
スーパージャンプの契約中に、契約者(保険料を払った方)が亡くなってしまった場合はどうなるのでしょうか?
スーパージャンプの契約中に、火災が発生して保険金額の全額を受け取りました。満期返れい金は受け取れないと聞いていますが、その他に受け取ることができるものはないのですか。
建物や家財などの保険の対象となるものがある所在地(都道府県)によって、保険料に差があるのでしょうか?
満期返れい金の税法上の取扱いを教えてください。
スーパージャンプの保険料は全額損金になるのでしょうか?


1.

スーパージャンプにはどんな契約の種類がありますか?


1.

返れいタイプ別に、保険料負担が低いW7から、満期返れい金重視のW30まで全部で5つあります。また、保険期間は5年と6年から選ぶことができます。

保険料の払込方法は、一時払、年払、半年払、月払の4種類があります。ただし、W30の払込方法は一時払のみです。



2.

「返れいタイプW30」とはどういう意味ですか?


2.

返れいタイプとは、保険金額に対する満期返れい金の割合を示しています。

例えばW30の場合、契約時保険金額が1,000万円であれば、満期返れい金は300万円となります。また、W20の場合、契約時保険金額が1,000万円であれば、満期返れい金は200万円となります。



3.

満期返れい金は、保険契約をした後で変動するのでしょうか?


3.

スーパージャンプの満期返れい金は契約時に確定しますので、保険期間中の景気の動向に左右されることはなく、変動しません。確実な満期返れい金で、先の見通しが立てやすい安心の商品です。

 満期返れい金に関する注意事項は、Q4Q5をご覧ください。


4.

満期返れい金は、保険契約期間中にどんなことがあっても約束されているのでしょうか?


4.

一回の事故で災害発生時点の保険金額の全額をお支払いした場合や、保険期間の途中で契約を解約された場合は、満期返れい金のお受け取りはできなくなります。詳しくは当社営業店、もしくは代理店までお問い合わせください。



5.

スーパージャンプの契約中に、朝日火災が経営破綻したら、受け取れるはずの満期返れい金はどうなるのでしょうか?


5.

万一、引受保険会社が経営破綻した場合または引受会社の業務もしくは財産の状況に照らして事業の継続が困難となり、法令に定める手続きに基づき契約条件の変更が行われた場合には、ご契約時にお約束した保険金、満期返れい金、解約返れい金の支払が一定期間凍結されたり、金額が削減されることがあります。

しかし、このような場合に備えた保険契約者保護の仕組みとして、「損害保険契約者保護機構」があります。ご契約者が個人、小規模法人またはマンション管理組合である場合に限り、満期戻総合保険は「損害保険契約者保護機構」の補償対象の種目であり、経営破綻した場合の保険金・満期返れい金・解約返れい金等は80%までが補償されます。ただし、破綻後に予定利率の変更が行われたときは80%を下回ることがあります。なお、破綻後3ヶ月以内に発生した保険事故に係わる保険金は100%が補償されます。



6.

スーパージャンプを契約するためにはどうしたらよいのでしょうか?


6.

あなた様の最寄りにございます当社営業店、もしくは代理店までご連絡ください。まずは、担当の者よりご説明させていただきます。インターネット上での契約の締結はできません。ご了承ください。



7.

スーパージャンプを契約する場合、保険料はどのように計算するのでしょうか?


7.

スーパージャンプは火災保険です。まず、あなた様のご自宅や家財などの価値を算出して、保険金額を決定します。この保険金額から保険料が決まります。



8.

既に他の火災保険を契約していますが、加えてスーパージャンプの契約はできますか?


8.

スーパージャンプは預金ではなく火災保険です。あくまで、あなた様のご自宅や家財など保険の対象となるものに対して契約することができます。既にご契約の火災保険で、あなた様のご自宅や家財などが全て補償の対象になっている場合は、加えてスーパージャンプの契約はできません。ただし、例えば「まだ家財に対しての火災保険に加入していない」というのであれば、その家財を対象にスーパージャンプの契約をすることができます。



9.

工場の建物に対して、スーパージャンプを契約することはできますか?


9.

スーパージャンプの契約の対象は、

(1) 一戸建、マンション、アパートなどの専用住宅建物とその収容家財

(2) 1階が八百屋、2階が自宅といった店舗併用住宅建物とその収容家財および設備、什器

(3) 病院や洋服店などの店舗とその収容設備、什器になります。従いまして、工場建物はスーパージャンプで契約することはできません。

 A9(2)、(3)であっても、契約の対象とならないものがございます。詳しくは当社営業店、もしくは代理店までお問い合わせください。


10.

スーパージャンプは地震の被害にあった場合も保険金を支払われますか?


10.

スーパージャンプに加えて、セットで地震保険を契約しなければ、地震の被害にあった場合に保険金のお支払いをすることはできません。

また、地震保険の対象は、A9(1)、(2)のような居住用建物や家財です。A9(3)のような店舗建物や設備、什器には地震保険の契約はできません。

 地震保険に加入していなくても、地震・噴火・津波による火災で、建物が半焼以上、家財を収容する建物が半焼以上または家財が全焼となったとき、「地震火災費用保険金」を受け取ることができます。ただし、受け取ることのできる保険金の額は、保険金額×5%(1事故、1敷地内ごとに300万円が限度)となります。


11.

スーパージャンプを契約しましたが、急にお金が必要になってしまいました。解約したいのですが……


11.

保険期間の途中で解約することは可能です。しかし、保険期間の途中で解約される場合の解約返れい金は、多くの場合でお支払いになられた保険料の合計額より少ない金額になります。ですから、できる限り満期までご契約を継続されることをおすすめします。



12.

解約返れい金の額に納得したので、解約したいのですが、申し出をしてからどれくらいで解約返れい金を返していただけますか?


12.

解約の際は、解約の手続きを行う書類にご署名、ご捺印をいただき、保険証券を添付のうえ、保険会社に提出していただきます。この際、書類に不備がなければ、保険会社に書類が到着してから最短で翌営業日には、解約返れい金をご指定の金融機関口座にお振込みいたします。



13.

海外に所有している住宅に対して、スーパージャンプを契約することはできますか?


13.

スーパージャンプの契約の対象は、日本国内に限ります。



14.

もしもの時に必要な保険金をもらえるためには、どのような契約をすればよいのでしょうか?


14.

まずは、建物や家財などの保険の対象となるものの価値を正しく評価します。保険会社には簡易評価という基準があり、この簡易評価を使えば、例えば建物を対象とした契約の場合、どこの都道府県に建っていて、延床面積がどれくらいで、どのような構造の建物なのかを教えていただければ、その建物の価値を算出することができます。この算出した結果にそって契約を行えば、間違いありません。

 建物や家財などの保険の対象となるものの価値を算出する方法につきましては、上述の方法以外にもございます。詳しくは当社営業店、もしくは代理店までお問い合わせください。


15.

スーパージャンプの契約中に、契約者(保険料を払った方)が亡くなってしまった場合はどうなるのでしょうか?


15.

「契約者が死亡したことを証明する除籍謄本」と「法定相続人全員が確認できる戸籍謄本」と「代表相続人と他の相続人全員の印鑑証明書および念書」を提出していただくことで相続を行うことができます。なお、相続額は契約者死亡時の解約返れい金になります。



16.

スーパージャンプの契約中に、火災が発生して保険金額の全額を受け取りました。満期返れい金は受け取れないと聞いていますが、その他に受け取ることができるものはないのですか。


16.

1回の事故で災害発生時点の保険金額の全額が支払われた場合、契約は失効となり、満期返れい金はお受け取りになれません。しかし、一時払契約の場合、全損になった日を失効日として、全損失効返れい金をお受け取りできる場合があります。また、契約内容や全損になった日によって全損失効返れい金の額は変わります。詳しくは当社営業店、もしくは代理店までお問い合わせください。



17.

建物や家財などの保険の対象となるものがある所在地(都道府県)によって、保険料に差があるのでしょうか?


17.

スーパージャンプは、どの都道府県であっても全国一律の保険料率です。例えば、北海道にある住宅建物に1,000万円の保険金額で契約した場合と、沖縄にある住宅建物に1,000万円の保険金額で契約した場合、建物の構造が同じであれば、どちらも同じ保険料になります。



18.

満期返れい金の税法上の取扱いを教えてください。


18.

個人契約の場合、満期返れい金および契約者配当金のうち、増えて戻ってくる部分は一時所得扱いとなり、他の一時所得対象額と合わせて50万円までの特別控除が受けられます。

〈満期時お受取金は一時所得扱い〉 ~個人契約の場合~
課税対象額
=(満期返れい金+契約者配当金-払込保険料の総額+他の一時所得対象額-特別控除額50万円)×1/2


 保険期間6年のご契約で5年以内に解約された場合、源泉分離課税の対象となる場合があります。
 上記の税法上のお取扱いは税制改正により変更となる場合があります。(2015年10月1日現在)


19.

スーパージャンプの保険料は全額損金になるのでしょうか?


19.

保険契約者が法人または個人事業主の場合、全額損金(または必要経費)に算入することはできません。しかし、保険料のうち積立保険料を除いた部分は損金(または必要経費)に算入することができます。払込方法により損金の算出方法は異なりますので、詳しくは当社営業店、もしくは代理店までお問い合わせください。

朝日火災海上保険株式会社

〒101-8655 東京都千代田区神田美土代町7 番地 TEL:03(3294)2111(大代表)