火災保険はどれも同じと思っていませんか?
万一の火災は心配。でも、保険料を払い続けるのはもったいない感じがする。
そんなジレンマを感じていませんか?
そんなあなたにご紹介します。

特長1
「満期時の楽しみのある一時払火災保険」です。
 掛捨型の火災保険ではありません。

例)
火災保険を契約しているのに、満期返れい金があるんです!
保険期間 保険料払込方法一時払だけです。
保険料のイメージを知りたい場合は
こちらをクリック!

【満期返れい金、契約者配当金および各返れい金の税金】
 スーパージャンプは、以下の3つの要件すべてに該当するため、源泉分離課税の対象となります。課税関係については、他の所得と区分して20.315%(所得税15.315%、地方税5%)の源泉徴収により完了します。

・ 保険料の支払方法が一時払の場合
・ 保険期間が5年以下の場合
・ 保険金額が満期返れい金の5倍に満たない場合

源泉徴収額 =(満期返れい金+契約者配当金-保険料)× 税率(20.315%)
(2016年12月現在の税法に基づく取扱い)

特長2
火災保険の補償は、かなり充実しています。

 スーパージャンプでは、以下の事故が発生した場合に、損害保険金をお支払いします。

 また、損害保険金とは別に、以下の費用保険金もお支払いします。

特長3
万が一、全焼しても安心です。

 1回の災害で保険金額の全額をお支払いした場合は、ご契約が終了し、満期返れい金および契約者配当金はお受け取りできなくなります。しかし、…

 全損時特別費用補償特約は、事故によりご契約が終了する場合に「保険金額×10%×ご契約口数」を保険金としてお支払いする特約です。保険金額の50%を満期返れい金とする場合は5口が自動セットされます。

特長4
万が一の場合以外であれば、保険金は何度でもお受け取りになれます。

 1回の災害でお支払いする保険金が、保険金額の全額に満たない限り、何度でも元の保険金額に戻って保険金をお受け取りになれます。さらに、この場合でも、満期時には満期返れい金の全額がお受け取りになれます。

特長5
建物が古くなっても、物価変動があっても、保険金額を全額補償します。

 スーパージャンプでは、ご契約時に建物の再調達価額の評価を適正に行ったうえで、その評価額を保険金額として設定し、これを維持します。保険金のお支払時には、保険金額を限度に実際の損害額を保険金としてお支払いします。


 本ページでは、商品の概要を説明しています。商品の詳細につきましては「重要事項説明書」、「ご契約のしおり(普通保険約款および特約)」を必ずご確認ください。
 本ページの保険料、補償内容等は2017年4月1日現在のものです。

保険料シミュレーション

 スーパージャンプは、構造、用法、保険の対象、保険の対象の所在地全て問わず一律の保険料※です。
 以下の ご契約保険料の参考例は、「東京都」ですが、北海道から沖縄まで、47都道府県全て一律の保険料です。
 また、木造の建物であっても、コンクリートの建物であっても全て一律の保険料です。

○ ご契約保険料の参考例

※ 保険金額の50%を満期返れい金とするご契約の場合です。
※ 地震保険をご契約される場合、別途地震保険料が必要です。
※ 上記の保険金額は参考例です。実際にご契約いただく際は、保険の対象を適正に評価し、保険金額を設定します。

保険料をシミュレーションするにあたってのご注意

保険金額について
上記の保険金額は試算用です。ご契約にあたっては、適正な評価に基づいて保険金額を設定させていただきます。
評価について
満期戻火災保険に「専用住宅建物または家財」を保険の対象としてご契約になる場合の保険金額(補償額)は、「再調達価額」(同等の物を新たに取得するのに必要な金額)をもとに設定します。

この金額を算定することを「評価」といいます。

朝日火災海上保険株式会社

〒101-8655 東京都千代田区神田美土代町7 番地 TEL:03(3294)2111(大代表)